潔流美人に関するQ&A



Q.タキシフォリンとはどんなものですか?これまで聞いたこともないのですが。
もともとはシベリア産カラマツから採集されるエキスです。
シベリア産カラマツはマイナス67℃にも達する永久凍土に生息し、寿命は数百年と言われています。このエキスが科学的に研究されるようになったのは1960年代になってから。ロシアの有機化学者が民間療法の素材として注目し、木質部から生理活性成分として分離したのがタキシフォリンです。
タキシフォリンはその高い抗酸化力で健康を保つ働きがあるとして、ロシアで医薬品として承認され、医療現場で使われています。またサプリメントとしても承認されているため、一般家庭でも使われています。
 
Q.タキシフォリンにはどんな健康効果があるのですか?
強力な抗酸化作用があり、活性酸素による害を解消します。
抗酸化作用とは、活性酸素による酸化ストレスを消去する作用です。タキシフォリンは、これまで発見された天然の物質の中で最も強力な抗酸化作用があるため、活性酸素の害を防いで病気の予防や改善に役立つとして次第に注目を集め始めています。
 
Q.タキシフォリンは1日のうち、いつ飲むのが最も効果的でしょうか?
医薬品ではないので、いつ飲んでもさしつかえありませんが、最も吸収がいいのは食事の前後です。
一度に飲むより朝夕、あるいは朝、昼、夜の食後などある程度分けて飲んだ方が、効き目が均等になってよいと考えられます。
特に糖尿病の場合、その進行を防ぐため、飲んだり飲まなかったりするよりは定期的に飲んだ方が、よい結果につながると考えられます。
しかし仕事上外出が多い方などは、つい忘れるという場合もあるでしょう。その場合は起床時と就寝時など、飲みやすい時間、忘れにくい飲み方でよいでしょう。
 
Q.タキシフォリンは1日にどれくらい飲んだらいいのでしょうか?
医薬品ではないため、はっきりと決まった量はありません。目安としては1日2粒くらいから、様子を見て加減してはいかがでしょう。
早く効き目を知りたい場合は少し多めから、ゆっくり体調を改善したい場合は少な目から始めることもできます。ご自分の体感で量を調整することが可能なので、効果が充分だと感じられたら量を減らすこともできます。
 
Q.薬を飲んでいますが、タキシフォリンを一緒に飲んでもかまいませんか?
問題ありません。ほとんどの方がお薬と一緒に飲んでいます。
薬の飲み合わせを相互作用といい、基本的には気をつけなければならない問題です。しかしタキシフォリンの場合、薬と相互作用を起こす可能性のある成分は含まれていません。また、これまでそうした問題は寄せられていません。
 
Copyright© 2014 nounai-bijin All Rights Reserved.