浄化美人に関するQ&A



Q.吸着炭粉末の原材料は何ですか。
植物性の結晶セルロースです。元は主として北米産の樹木から加工されたパルプですが、一般に考えられている植物、天然ものとはかなりイメージの違う物質です。もともと医薬品や食品に使用する素材なので、無味無臭で無害。徹底した安全管理の下で、炭素・水素・酸素だけからなるセルロース以外の物質を除去し、精製加工された物質です。
 
Q.竹炭や備長炭などを加工した「食用の炭」がありますが、それとは違うのですか。
全く違います。竹炭や備長炭などの炭は、もともと食べるものではありませんし、そうした加工もされていません。天然の植物だから安全というのは誤解です。

そうした炭は、生産地や土壌などの違いで成分が大きく異なり、食べて安全かどうか全く不明です。汚染の可能性もあります。

吸着炭粉末は、開発の段階から食べる事、人の口に入る事を前提に、世界で最も安全な炭である事をコンセプトに開発されました。
 
Q.吸着炭粉末はいつ、どのくらい飲めばいいのでしょうか。

カプセル状のもので、おおよその目安は1日6粒ですが、量はご自分で加減しながら決めてかまいません。1日2~3回に分けて飲む方が多いようです。朝だけでも夜だけでもかまいません。

安全性試験では、1日目安量の約50倍量を動物に28日間与え続けても安全である事が確認されておりますが、基本的には1日の目安量を参考にして調節してください。
 
Q.処方薬と一緒に飲んでも大丈夫でしょうか。
吸着炭粉末は腸壁から吸収される事はないので、薬の効果を妨げたり増幅したりすることはありません。しかし薬の成分を吸着してしまう可能性はあるので、薬とは1〜2時間程度の間を空けてお飲みください。
 
Q.他のサプリメントと一緒に飲んでも大丈夫ですか。
吸着炭粉末は、分類としては食品ですので、他のサプリメントと飲んでいただいても差し支えありません。しかしサプリメントの成分を吸着する可能性もありますので、やはり時間を空けて、別々に飲んだ方がよいでしょう。
 
Q.目安の量より少なめに飲んだら、効果はなくなってしまいますか。
吸着炭粉末は食品ですので、量に関しては飲む方の感じ方次第です。年齢や体形、薬との兼ね合いなどでも変わってきます、実際に飲みながら、ご自分にとっての適量を決めていただくのが一番いいでしょう。
 
Q.子供に飲ませる時は少ない方がいいでしょうか。
吸着炭粉末の飲用は、カプセルが飲み込める7歳くらいのお子様からが適当だと思われます。飲む目安としては、大人の3分の1から2分の1くらいから始めてはいかがでしょうか。
 
Q.使用してどのくらいから効き目が現れますか。
体質や体調によって個人差が大きく一概には言えませんが、3か月から半年ほどが判断時期だと思われます。

吸着炭粉末は食品ですので、薬のようなはっきりした答はありません。しかし半年飲んで全く体感できなければ、それ以降期待はできないと思われます。やはり「合う」「合わない」という事はあります。
 
Q.副作用はありますか?
食品ですので、薬のような副作用はありません。ただし、体質や体調などによって、まれに身体に合わない場合があります。特に敏感な方や食品アレルギーのある方は、製品パッケージやカタログに記載されている全成分表示や注意表記を必ずご確認ください。また、初めてお摂りになる場合には、少量から様子を見ながら試されることをお勧めしています。
 
Q.飼っている猫に飲ませてもいいでしょうか。
吸着炭粉末を使っている獣医師も少なからずおります。最近は動物用の食用炭「ネフガード」がありますが、実験の結果では吸着炭粉末の方がAGE吸着力は高いようです。実績はありますが、やはりかかりつけの獣医師に一度ご相談の上、ご利用ください。

猫の場合、1日に1カプセル分を餌に振りかけると使いやすいようです。
 
Copyright© 2014 nounai-bijin All Rights Reserved.